Cytiva

検索のヘルプ

Location:Homeテクニカル情報配信サービスPharma Mail

The family of MabSelect protein A media for capturing MAbs has been expanded. As well as the original MabSelect, the range now includes new MabSelect SuRe and new MabSelect Xtra. Both address two key
									issues in modern antibody processing greater tolerance of the alkaline conditions found in CIP (SuRe), and costeffective capture from high-expression feedstocks (Xtra).

発展を続ける抗体医薬品製造用担体:MabSelect Family

モノクローナル抗体精製用のMabSelect Protein A担体は発展し続けています。 オリジナルのMabSelectに加え、新たにMabSelect SuReとMabSelect Xtraが発売されました。 いずれも現在の抗体医薬品製造プロセスにおける主要な課題(定置洗浄や高結合容量)に対応する担体です.。Sureは定置洗浄の際に使用されるアルカリ性溶媒に対する耐性が高く、一方Xtraは高発現原料からのより効率的な結合を目的として開発されました。


ガンや免疫疾患治療への応用を目的とするモノクローナル抗体医薬品のニーズは、今後ますます増えることが予想されます。 こうしたニーズに応えるため、製造現場においては細胞培養装置を大型化し、生産性を上げる必要もありますが、タンパク質発現レベルを今日の0.1~1.0 g/Lからその数倍に増加することも重要な課題です。
生産競争の激化が予想されるなか、生産者は製造コストを可能な限り削減することを重要視するようになりました。 このような願望を実現するため、アフィニティークロマトグラフィー担体MabSelectシリーズにMabSelect XtraおよびMabselect SuReの2種の担体が加わりました。

MabSelect SuRe - 効果的な定置洗浄に

MabSelect SuRe(Superior Resistance)は、強固なHigh Flow Agaroseをベースマトリックスとし、従来のProtein A担体よりも高い安定性を有するProtein A由来のリガンドを結合させた担体です。 この改良リガンドは定置洗浄(CIP)に通常用いられるアルカリ洗浄溶液に対する耐性が強化されています。 たとえば、MabSelect SuReは、塩酸グアニジンや尿素などの高価でしかもトラブルの原因となりがちな洗浄剤の代りに0.1~0.5 M NaOHを用いて洗浄可能です。 こうした代替により、モノクローナル抗体の製造コストを著しく削減できます。

MabSelect Xtra - 高結合容量を実現

MabSelect XtraはSuReと同じく強固なHigh Flow Agaroseをベースマトリックスとし、粒子径を小さくして多孔性を向上させるように改良を加えています。 こうした改良により結合容量が著しく高くなります。 MabSelect Xtra (eXtra capacity)のIgG結合容量は、同様のアプリケーション向けに販売されている従来のProtein A担体と比較して、30 %も上回っています。 しかも、他のFc融合タンパク質に対しても高結合容量です。こうした改良により、特に高発現原料からの精製を行う際のコストの削減が実現します。

HiTrapカラム

MabSelect SuReには小スケール時の条件検討に便利な1 ml、5 mlのプレパックのHiTrapカラムも用意しています。

まとめ

Captureはモノクローナル抗体のダウンストリーム工程における第一ステップであり、最も重要なステップであるといえます。 MabSelect Familyに新たな製品が追加されることによって、このステップの精製効率を大きく引き上げ、生産コストの削減が可能となります。


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@cytiva.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは総合お問合せ窓口(03-5331-9336:営業日 9:00〜12:00、13:00〜17:30)にて承ります。
グローバルライフサイエンステクノロジーズジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針