Cytiva

検索のヘルプ

Location:Homeテクニカル情報配信サービスPharma Mail

製品写真工業スケールのタンパク質精製に道を開くIMAC

IMAC(immobilized metal ion affinity chromatography:固定化金属イオンアフィニティークロマトグラフィー)は、金属イオンに親和性を有するタンパク質およびペプチドの吸着に幅広くに利用されています。IMAC Sepharose 6 Fast Flow担体はBioProcess担体のひとつであり、バルク担体として様々な容量で販売しています。また同担体をあらかじめ充填したHiTrapカラムおよびHiPrepカラムもご用意していますので、あらゆる規模の精製に対し、優れた選択肢となります。


IMAC Sepharose 6 Fast Flowは金属イオンがチャージされていないIMAC担体であり、ラボスケールおよびプロセススケールにおける精製手法の至適化に多数の可能性を提供します。

IMACは、金属イオンに親和性を有するタンパク質およびペプチド、特にヒスチジンタグ付きタンパク質の精製に幅広くに利用されています。IMACに利用する金属イオンとしてはニッケル(Ni2+)が最も代表的ですが、アプリケーションによって最適な金属イオンは異なります。IMAC Sepharose 6 Fast Flowはラボスケールのみならず、製造スケールにおいて認可されたタグなしタンパク質精製プロセスに組み込まれた実績のある担体です。最近の導入例から、IMACはより自由度が高く、強力な手法であることが示されました。

IMAC Sepharose 6 Fast Flow-認知度が高く、使い勝手が抜群の担体

IMAC Sepharose 6 Fast Flowは、十分に確立されたSepharose 6 Fast Flow担体を基材とし、その重要な特性を備えています。担体は安定性の高い架橋アガロース製の90 μmビーズからなり、架橋アガロースにはキレート基が共有結合しています。タンパク質の結合容量が高く、高流速で運転可能、さらに幅広いカラムへの充填および使用が簡単な優れた担体です。

また、条件検討に便利な2種類のプレパックカラム製品も販売しています。HiTrap IMAC FF 1 mlおよび5 mlは、迅速なスクリーニングおよび至適化に適しています。HiPrep IMAC FF 16/10(20 ml)はスケールアップの検討に適しており、スケールアップ条件をシンプルかつ予測可能にします。

大スケールでの使用

IMAC Sepharose 6 Fast Flowは、BioProcess担体に分類されている担体のひとつです。BioProcess担体は製造スケール用のクロマトグラフィー担体として開発されたものであり、安定してご使用いただけるようさまざまなサポートを行っています。担体の製造方法はバリデートされており、プロセスバリデーションおよび規制当局への申請に役立つRegulatory Support File(RSF)のご提供も行っています。

他にIMAC Sepharose 6 Fast Flowの特徴として、幅広い一般的な添加物と共に使用することが可能です。添加物は操作条件の範囲を大幅に広げ、また生物学的活性の維持や収量の向上に役立ちます。スケールアップ研究により、性能は予測可能で、高収量および高純度が一貫して得られることが実証されています。さらに、製造で非常に重要な特性のひとつである、金属イオンの漏出レベルが低いということも立証されています。

まとめ

金属イオンがチャージされていないIMAC Sepharose 6 Fast Flowは、IMACの多くの利点に加え、自由度が高くスケールアップが簡単な担体です。工業用メーカー各社へIMAC技術を製造に応用するための優れたサポートをご提供いたします。


 補足

■データファイル(英文)
IMAC Sepharose 6 Fast Flow (PDF:922KB)

■アプリケーションノート(英文)
Optimization and scale-up study (PDF:442KB)


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@cytiva.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは総合お問合せ窓口(03-5331-9336:営業日 9:00〜12:00、13:00〜17:30)にて承ります。
グローバルライフサイエンステクノロジーズジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針