GEヘルスケア ライフサイエンスはCytiva(サイティバ)となりました - 『プレスリリース(英語)はこちらから』

Cytiva

検索のヘルプ

Location:Homeテクニカル情報配信サービスPharma Mail

AKTAexplorer 100システム
PlasmidSelect Xtra Starter Kitのプレパックカラムを接続した
ÄKTAexplorer 100システム

PlasmidSelect Xtraプラットフォーム

PlasmidSelect Xtraプラットフォームは、supercoiledプラスミドDNAを選択的に精製するジェネリックなプロセスを提供します。

  • supercoiledプラスミドDNAを精製するジェネリックなプロセス
  • 研究段階からcGMP対応製造まで一貫したスケールアップが可能
  • スクリーニングキット:ÄKTAdesignシステムで迅速かつ簡便な分析
  • スターターキット:プロセス開発に便利なプレパックカラム
  • BioProcess Media:大規模製造向けにデザイン、製造、サポートをしている担体

遺伝子治療およびDNAワクチンに適した高品質のsupercoiled プラスミドDNA製造用のジェネリックなプロセスのベースとなるのが、スケールアップ可能なPlasmidSelect Xtraクロマトグラフィー担体です。クロマトグラフィーステップは3つあり、(1)Sepharose 6 Fast FlowでのRNA除去およびバッファー交換、(2)PlasmidSelect XtraにscプラスミドDNAを吸着および選択的に溶出、(3)SOURCE 30Qで最終ポリッシングのステップから構成されています。同じ原理を用いて複雑な溶液中に含まれるプラスミドDNAの迅速な定量および品質評価を行うことができます。クロマトグラフィーと清澄化、限外ろ過などのろ過ステップを組み合わせることで、完結したプロセスとなります。

英語版PDF(589KB)はこちら


PlasmidSelect Xtraのプレパックカラムを使用したプラスミドDNAの精製

PlasmidSelect Xtra Starter Kitのプレパックカラムを用いることで、プロセスの至適化、開発および検証がスピードアップします。

清澄化したアルカリ溶解液
矢印
ステップ1:RNAの除去
ステップ1:RNAの除去
矢印
ステップ2:supercoiled pDNAの吸着
ステップ2:supercoiled pDNAの吸着
矢印
ステップ3:supercoiled pDNAのポリッシング
ステップ3:supercoiled pDNAのポリッシング
矢印
精製supercoiled pDNA


PlasmidSelect XtraをベースとしたプラスミドDNAプラットフォーム

清澄化、限外ろ過などのろ過ステップを組み入れたクロマトグラフィーステップです。
クロマトグラフィーステップ


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@cytiva.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは総合お問合せ窓口(03-5331-9336:営業日 9:00〜12:00、13:00〜17:30)にて承ります。
グローバルライフサイエンステクノロジーズジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針