GEヘルスケア ライフサイエンスはCytiva(サイティバ)となりました - 『プレスリリース(英語)はこちらから』

Cytiva

検索のヘルプ

Location:ホーム実験手法別製品・技術情報2D DIGE(蛍光標識二次元発現差異解析)

Ettan DIGE について

2-D Fluorescence Difference Gel Electrophoresis
蛍光標識二次元ディファレンスゲル電気泳動解析システム

Fluorescence2D Difference Gel Electrophoresis(2D DIGE)技術の概要

2D DIGE技術の概要

Ettan DIGEは、2D DIGE(蛍光標識二次元ディファレンスゲル電気泳動)技術を用いたタンパク質発現差異解析システムです。タンパク質サンプルを3種類の異なる蛍光色素にて標識し、同一ゲル上で一括して二次元電気泳動を行います。この方法を用いると複数のタンパク質サンプルを1枚のゲル上で解析することが可能になるため、発現量の差異をより高精度に検出することができます。

Ettan DIGEは専用のCyDye標識試薬、画像解析ソフトウェア、バリアブルイメージアナライザーTyphoon(Ettan DIGE用)ほかからなるシステムです。

さらに至適化された実験プロトコールとの組み合せにて、高精度で定量的なタンパク質ディファレンス解析を実現可能にします。


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@cytiva.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは総合お問合せ窓口(03-5331-9336:営業日 9:00〜12:00、13:00〜17:30)にて承ります。
グローバルライフサイエンステクノロジーズジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針