GEヘルスケア ライフサイエンスはCytiva(サイティバ)となりました - 『プレスリリース(英語)はこちらから』

Cytiva

検索のヘルプ

Location:Homeテクニカル情報配信サービスPharma Mail

Fast Trak 20周年記念

コース参加者達   コース風景

プロセススケールクロマトグラフィーの最初のコースは、まさに20年前、当時はPharmacia LKB Biotechnologyのヨーロッパ事業所があったドイツ フライブルグにあった地下室で実施されました。1990年前半にこの活動は、“European Consultancy”バリデーションという名で確立されていきました。1995年に、北アメリカおよびヨーロッパの両方で実施されるコースプログラムを対象とするために、Fast Trakという名前になり、さらにプロセスシステムのハードウェアとともに提供するバリデーション文書についても新たに取り組むことになりました。コースの内容は急速に広がり、下流(ダウンストリーム)プロセス開発、実践的な大スケールカラムの充填、バリデーションおよび規制問題、流動吸着床における戦略についても網羅するようになりました。1990年代後半には、1年間に300を超えるお客さまが本コースに参加し、フライブルグはヨーロッパ各国の科学者およびエンジニアにとっての人気の行き先となっていきました。

大小のバイオテクノロジー企業は、DEV1、DEV2、VAL1およびCOL1コースに社員を送り込み、下流精製についての教育を行っていました。北アメリカにおいては、スタンダードコースのほかに、大学および企業の両方に向けた外部からのサポートおよびカスタムコースに焦点を当てました。現在では北アメリカおよびヨーロッパの両サイトにおいて、よく確立されたプロセス開発サービスの提供も行っています。

このような成長を遂げたため、2005年にフライブルグからミュンヘンに移転し、工業用クロマトグラフィーに対する熱意と魅力的な黒い森(Black Forest)のゲストハウスでのコースディナーが特徴であった時代に終わりを告げました。ミュンヘンの素晴らしい実験施設は開設から1年が過ぎ、コースの人気は高まり続けています。ヨーロッパでは、スタンダードコースのプログラムがスケジュールいっぱいに組まれています。北アメリカでは、太平洋沿岸や大西洋沿岸においてコースが定期的に実施されており、アジアでは、ソウル、テジョン、クアラルンプール、シドニー、オークランド、ボンベイ、バンガロールでの特別トレーニングコースを補完するために上海の新施設が開設されました。

この業界が成長していく限り、プロセス開発プロジェクトに関するトレーニングを受けた人材およびサポートのニーズがあります。設備の拡張時には必ず、設備のバリデーションに対するニーズが伴います。Fast Trakは成長し続け、これらのニーズに応えるために努力を続けてまいります。

中国のFast Trak

中国での実施風景Fast Trakは、ミュンヘン(ドイツ)、Piscataway(米国)、ウプサラ(スウェーデン)のセンターより、実践的トレーニング、プロセス開発サポート、バリデーションサポートおよびコンサルティングを提供しています。近年、アジアのお客さまのこれらサービスに対する関心が顕著に高まってきており、この需要に応えるため、上海(中国)にセンターを新たに設立しました。弊社としては、専門的な技術および知識をお客さまのより近くで提供することにより、ワクチン、組み換えタンパク質およびモノクローナル抗体の各地域での開発推進のお役に立てればと思っています。

この新センターはそれぞれ、実験室レベルでのプロセス開発、指導および大スケールでのユニットオペレーション用それぞれにデザインされた3つの実験室から構成されています。実験室は、上海に近い浦東ハイテクパークにあるGE中国テクノロジーセンター内にあります。60を超えるお客さまに2006年10月の竣工式へお越しいただき、以降、クロマトグラフィー、ろ過、スケールアップおよび技術移管に関するコースにおいて、大勢の方にご参加いただき大盛況を収めています。コースプログラムの内容が現場へ浸透していくのに伴い、プロセス開発活動やお客さまのプロジェクトへのサポートの増加が予測されます。私たちは、弊社が地域産業成長の一助となり、ならびに下流(ダウンストリーム)精製に関するリソース、専門知識および理解におけるギャップを埋めることができることを願っています。産業および生活水準の大幅な向上に伴い、ヘルスケア、インフラストラクチャーおよび環境に関する大きな課題を抱える中国に、弊社は大きな期待を寄せています。Fast Trak中国では、トレーニング、実験および専門的アドバイスを通して、工業レベルの下流プロセス分野において貢献できるよう努力してまいります。

Fast Trakコースジュール(日本)はこちら
Fast Trakコースジュール(海外)はこちら


お問合せフォーム
※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。
※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@cytiva.comまでメールにて」お問合せください。
お問合せ内容[必須] お名前[必須]  

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。
大学/企業名[必須]
E-mail[必須]
電話[必須] - - (内線
ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問い合わせは総合お問合せ窓口(03-5331-9336:営業日 9:00〜12:00、13:00〜17:30)にて承ります。
グローバルライフサイエンステクノロジーズジャパン株式会社 個人情報管理責任者
個人情報保護に対する基本方針