Diagnostic virtual summit in Japan 2021 ~診断の未来を拓く~

原材料の抽出から患者への投与に至るまで、診断テストの各ステップが結果を左右します。診断ソリューションの開発を成功させ、業界全体の未来を築くためには、豊富な技術、多様な専門知識、重要なコンポーネント(部材)が不可欠です。

今回のVirtual summitでは、日本のアプリケーションスペシャリストによるLive webinarに加え、昨年10月にグローバルで配信されたWebinarに日本語字幕を付け再配信(On-demand webinar)いたします。

Live Webinarでは、Q&Aセッションも行います。その際には、On-demand Webinarに関する質問もお受付いたします。

皆さまのご登録お待ちしております。

Webinar OUTLINE

 Watch on-demand   Recorded 2021年6月16日  40min

講師:Asia Diagnostic Design-in Scientist, Cytiva 谷家 貴之

CONTENTS

磁性ビーズを手軽に使ってみよう!~Sera-Mag/Sera-Xtractaのご紹介~

Sera-Magシリーズは、ビーズの表面がカリフラワー状の構造を取っているため従来の平滑表面に比べて表面積が増え、目的の核酸やタンパク質の結合量が増大することが期待されます。

Sera-Xtractaシリーズはシリカコート超常磁性粒子を用いた核酸抽出キットです。ゲノムDNA、cfDNA、RNAウィルス等対象となるサンプルに対応したReady-To-Useのキットです。

本Live Webinarでは磁性ビーズの特徴やビーズ選択のTips、具体的な使用例についてお話いたします。

Learning objectives

  • 研究用途にあった磁性ビーズの選び方
  • NGSライブラリ精製やCOVID-19診断におけるウイルスRNAの抽出、SP3法における磁性ビーズの使用について

本Webinarにお申込みいただくと以下のOn-demand Webinarも視聴いただけます。