●タンパク質など生体分子の濃縮、脱塩、バッファー交換
●フラットシート、ホローファイバー両方に対応
●30~1,000 ml 程度の処理に
●ルアロック接続で装着が簡単

MidJet System(ミッドジェット システム)は、限外ろ過カセットを接続して、カラムクロマトグラフィー精製のサンプルとなる培養液などを短時間に濃縮、脱塩できるシステムです。サンプル量が多く、カラムクロマトグラフィーにかける前の濃縮や透析、またはゲルろ過による脱塩に時間がかかっている場合におすすめです。小型で置き場所もとりません。

お客さまレビュー・データ紹介はこちらをご覧ください。

ご注文情報

製品 包装 コード番号 価格(円)
MidJet system 用アクセサリー
Pressure Transducer(旧コード番号:56-4106-14) *1 1 個 PT-109-01 受注停止品 29,800
Pressure Transducer(旧コード番号:56-4106-15) *1 2 個 PT-109-02 受注停止品 48,300
Size 14 tubing, 1/16-in (1.6 mm) ID (silicone) 3.1 m 56410616 15,730
Size 16 tubing, 1/8-in (3.1 mm) ID (silicone) 3.1 m 56410617 15,730
Back pressure valve, size 14 & 16 tubing, nylon 1 個 56410588 4,830

*1 Pressure Transducer(圧力センサー)は、pH・温度・アルコール・圧にデリケートで、着脱時の取り扱いにも注意が必要なパーツです。状況によっては、1回の使用で破損してしまうケースもあります。
安心してMidJetシステムをご使用いただくために、予備の圧力センサーをご用意いただくことをお勧めいたします。
操作上の注意事項詳細は、MidJetシステムの簡易マニュアルをご覧ください。

詳細情報

項目

  • 仕様

MidJet System

推奨処理量
30~1,000 ml
最小循環液量
10 ml
対応チューブ
サイズ14、サイズ16
対応カセット、カートリッジ
Kvick Start™, MidGee™
使用温度
4~40℃(ポンプ)
5~50℃(圧力表示ユニット、センサー部は30℃まで)
サイズ(W×D×H)
230×230×132 mm(ポンプ)
260×185×75 mm(圧力表示ユニット)
重量
5 kg(ポンプ)
1.5 kg(圧力表示ユニット)


関連製品