●すべての灌流培養に関わる操作(細胞培養、細胞保持、流量管理)を単一のプラットフォームに統合
●灌流培養の自動化が可能
●低剪断再循環ポンプで細胞生存率への影響を最小限にし、高密度細胞培養を実現
●タンジェンシャルフローフィルトレーションを採用、ReadyToProcess Hollow Fiberを接続

Xcellerex Automated Perfusion System(APS)は、プロセス開発および製造用シングルユース自動灌流培養システムです。 ろ過工程は、タンジェンシャルフロー(TFF)方式を採用しています。Xcellerex XDRバイオリアクターと統合することにより、従来のsteady-state灌流培養やN-1灌流培養、限外ろ過フィルターを使用する手法など、さまざまな培養工程のアプリケーションを実現できます。統合できるバイオリアクターは、XDR 50, XDR 200, XDR 500のサイズになります。主要なプロセスパラメータを監視するための圧力センサーとフローセンサーを組み込んだフローキットを使用して、リアルタイムのろ過性能データを取得できます。トレーサビリティとサイバーセキュリティは、21 CFR part11対応のソフトウェアでサポートされています。

ご注文情報

製品 包装 コード番号 価格(円)
Xcellerex APS Flow kit-L [New] 1 式 29377111 問合せ
Xcellerex APS Flow kit-L-ET [New] 1 式 29377110 問合せ
Jumper 0.375INX16.5 FT – Xcellerex APS [New] 1 個 29496408 問合せ

関連製品

関連情報

項目

  • 仕様
  • Data File

Xcellerex APSメインシステム

大きさ(W × D × H) 800 × 900 × 1720 mm
重量(main system) 200 kg
ソフトウェア Wonderware
電源電圧 100–120 V~
220–240 V~
AC電圧周波数 50/60Hz
最大電力 ≤1 kVA
IPコード IP45
エアーコンプレッサー 5.5–7 bar, 50 NL/min, oil‑ and particle-free
Weight scale communication Profibus and Ethernet/IP interface
補助電源 4–20 mA

Xcellerex APS

お問合せフォーム

※よくあるお問合せとご回答(FAQ)は「こちらで»」ご覧いただけます。

※ファイルを添付してのお問合せは、お手数ですが「Tech-JP@cytiva.comまでメールにて」お問合せください。

- - (内線)

注)機種依存文字(①、② など)は使用できません。

ご記入いただく個人情報は、当社製品・サービスの提供及び販売促進、当社製品に関する情報の収集・分析及び提供、新製品・新サービスの研究開発等並びに市場調査のために利用します。当社は個人情報を業務委託先に預ける場合がありますが、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に従い、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。個人情報に関するお問合せは総合お問合せ窓口(03-5331-9336:営業日 9:00〜12:00、13:00〜17:30)にて承ります。
グローバルライフサイエンステクノロジーズジャパン株式会社 個人情報管理責任者

個人情報保護に対する基本方針