それぞれの立場と課題に対するソリューション
プロセス開発責任者
Outcome

健全な組織のもと自社基準を
満たすプロセスを設計し、
かつ期限内に終わらせる

本サイトの使い方

「課題」→「課題を解決するために考えうるあらゆるソリューション例」→ 「Cytivaが提案するソリューション」→
「Cytivaソリューションの詳細」の順に選択してください。
それぞれの立場の方が「Outcome(成果)」を達成するうえでお持ちの「課題」に対する
Cytivaからの解決案をご覧いただけます。
1
課 題
各立場における日々の課題
2
一般的な
ソリューション例
課題を解決するために考えうるあらゆるソリューション例
3
Cytiva
ソリューション概要
Cytivaが提案するソリューション概要
4
Cytiva
ソリューション詳細
Cytivaが提案するソリューションの詳細ページへ

STEP1課 題

人員不足

人手に余裕がなく、トラブル発生時に
対応できず開発が遅れる

スキルの偏り

人材のスキルに偏りがあり、
特定のスタッフに負荷がかかる

複数パイプラインへの対応

多岐にわたるパイプラインに対応するため、
短期間で終わるプロセス設計が必要

生産性の評価が困難

最新技術導入時に生産性に
対する評価が難しい

プロセス設計の変更

プロセス設計途中で変更が生じると、
期限内に終わらない

STEP2一般的なソリューション例

人手を省ける製品の採用

人手のかからない製品を採用することで、
作業効率化を図る

最適なサプライヤー選択

必要なときに消耗品を提供できる
サプライヤーを選ぶ

戦力を強化

スタッフをスキルアップさせ、戦力を強化する

スタッフの手間を低減

スタッフの手間を低減する
テクノロジーを採用する

新たな技術の導入

連続化などの技術導入で
プロセスを短縮する

リスク管理可能かつ手数を低減

バイオバーデンコントロールや
High throughputプロセッシングを
可能にする製品を検討する

社外との交流を促進

積極的に他社、サプライヤー、規制当局などと情報交換し、評価方法を学ぶ

新たなツールの採用

スムーズにプロセスを
設計できるツールを採用する

変更リスクの低減

原材料に起因した変更リスクを
最小限にする

外部リソースの活用

外部リソースや 外部委託先(CMO/CDMO/各種サプライヤーのサービス)を活用する

STEP3Cytivaソリューション概要

シングルユース技術の導入により、洗浄やそれに伴うテストにかける手間を最小限化にすることが可能です。
原材料・消耗品を安定供給するSecurity of Supplyを実践。機器のダウンタイム軽減や予防保全ができるソリューションを提供しています。
バイオ医薬品関連の多様な教育プログラムや、専門家育成プログラムを提供しています。
集中管理システムを導入し、全行程のコントロールやモニタリングをセンター化することで人足の低減をサポートします。
1ステップ培養が可能な灌流培養、カラムのサイズダウンが可能な連続クロマトグラフィーシステムを紹介しています。
高い動的結合容量、高流速精製が可能で、高アルカリ耐性のMabSelect PrismAを提供しています。
他社事例やトレンド情報を収集。セミナーや個別ディスカッションの場などを提供しています。
スタンダートとなっているプロトコールを提示している業界団体や規制当局と協働し、さまざまな取組みをしています。

Cytivaのソリューション詳細ページ

業界団体や規制当局との取組み
プロセス開発の効率を大幅に改善することができるさまざまなソリューションを提供しています。
原材料の変動要因をできるだけ抑える取組みを行っています。

Cytivaのソリューション詳細ページ

原材料調査の取組み
プロセス開発やPhase I、IIの製造とその技術 移管、テクニカルトレーニングなどを提供しています。
↑